英XMOS、次世代ボイス・インタフェース開発を推進するため、米セテム・テクノ ロジーズを買収

Download

XMOSのボイス・インタフェース・ソリューションにおけるトップ企業の立場が、より明確に

XMOS Ltd (エックスモス、本社英国ブリストル、www.xmos.com) は、先進のブラインド・ソース 信号分離技術のパイオニアである米セテム・テクノロジーズ社Setem Technologies, www.setemtech.com、以下: セテムの買収が完了したと発表しました。セテムの特許取得済のアル ゴリズムによって、最適化された入力を音声認識システムに可能とする、混雑した音響環境において 特定の声や会話専用の民生デバイス開発が可能となります。

XMOSでプレジデント兼CEOを務めるマーク・リペットMark Lippettは次のコメントを発表してい ます。「セテムの買収によって当社は、急速に導入が広まっているボイス・ユーザ・インタフェース を牽引する、業界を代表するアルゴリズム能力の開発と展開を拡大することができます。業界トップ クラスのセテムの社員は、イノベーションに情熱を持って取り組んでおり、私たちは彼らをXMOSフ ァミリとして歓迎します」

セテムのCEOで、買収後はXMOSのボストン事務所においてゼネラル・マネージャを務めるヨッヘ ン・マイズナーJochen Meissnerは、次のコメントを発表しています。「私たちは、XMOSに参画 することを大変うれしく思います。セテムは、XMOSと18ヵ月以上にわたり共同作業を続けてきま したが、xCOREアーキテクチャは当社の特許取得済アルゴリズムと、完璧な組み合わせであるとの 結論に至りました。私たちは、この素晴らしい企業の一部門として継続的な成功に関わることを楽し みにしています」

ボイス・インタフェースの重要な課題の一つは、「カクテル・パーティ問題」と呼ばれる、混雑した 環境での特定の会話に集中する要求です。セテムの音声分離技術と、XMOSの柔軟なマルチコア・プ ロセッサの組み合わせは、この問題を解決し、音声可能な製品を市場に提供するOEMにとって、よ り迅速かつ容易なソリューションの提供を約束するものです。

XMOSについて

XMOSはボイス・インタフェース・ソリューションのトップ企業として、現在は品質と統合の障壁を 克服し、IoTデバイス向けに最も包括的なボイス・ユーザ・インテグレーションVUIコントローラ・ソ リューションを提供する、マルチコア・マイクロコントローラの第二世代となるxCORE-200ファミ リを提供しています。同社の詳細情報はこちら www.xmos.comをご参照ください。

セテム・テクノロジーズについて

お問い合わせ先

XMOS社マーケティング: Huw Geddes: press@xmos.com | +44 (0)117 927 6004
XMOS合同会社日本: 大川 崇日本カントリー・マネージャー takashi.okawa@xmos.com | 080 2247 9188